幸福度

  新着情報

国連の関連団体が20日、今年の「世界幸福度報告」を公表しました。

日本は156カ国・地域中58位で、昨年より四つ順位を落として過去最低となったそうです。これまで40位を上回ったことがなく、4年連続の50位台となるそうです。

 

報告の基になったデータは米ギャラップ社の世論調査で、各国・地域の各3千人程度が16~18年、現在の生活の満足度を「0~10」で答えたもの。国連の関連団体「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク」がその値について(1)1人当たりの国内総生産(GDP)(2)社会的支援の充実ぶり(3)健康寿命(4)人生の選択の自由度(5)寛容さ(6)社会の腐敗の少なさ、の6項目を用いて分析を加えたそうです。

 

日本は健康寿命で2位、1人当たりGDPで24位となったものの、人生の選択の自由度(64位)寛容さ(92位)が足を引っ張ったとみられる。経済協力開発機構(OECD)加盟国36カ国で見ても、32位と低迷したみたいです。

 

日本に暮らしていて特に何不自由なく生活していて、それこそ不幸と思ったことはないのですが、先進国の中でも下位と言うのはかなりの驚きでした。やはりどこかギスギスしている空気感というものがあるのでしょうか?

そんな時こそ、我らがあられ嬢達とのリフレッシュが必要ではないのでしょうか?

美少女こそ正義!!(笑)

溜まった疲れやストレスはロリと一緒に解消だ~~~~!!!!